7位

HIKARI

光トレーディング

  • バルブ形状:H8 H11 HB3 HB4
  • 値段:5,480円
  • 保証期間:1年

公式サイトはこちら

両側で7,200ルーメン!?
その実力を試してみました。

CREEのチップはご存知でしょうか。最近、LED商品でよく耳にしますが、より小さいチップでより高ルーメンが出せると話題のチップメーカーです。

そのCREE製のチップを使用しているのが、光トレーディングの「X-LEDライト」です。

バルブ2個で7,200ルーメンとHID以上の明るさ!
明るさが売りのX-LEDライトを今回取り付けてみました。

整備士のオヤジがおすすめするポイント

  • 有名ブランドに比べ安価なので、初めてのLEDヘッドライトに
  • 実績のあるCREE製のチップを使用

総合評価

明るさ★★
サイトの表記を信じて購入した場合は、がっかりする明るさ。
配光★★★
プロジェクタータイプに取付けたため、正確には分かりませんが、今回は、綺麗に出ていました。
取付け易さ★★
比較的に取付け易い商品ではありますが、ファン部分のエッジ処理がされていないので、取付け時は、手を切らないように注意
耐久性★★★★★
値段は最安値だが、明るさ、カットライン、取付け具合などを考慮すると短期間の使用については割安感はあるが、長期的に使用する場合は、不具合、買い替えの手間などを考慮すると割高になる可能性が高い。
アフターサービス★★
実際に連絡はしていませんが、レビューを見ると対応に不安あり。

実践レビュー

デザイン・パッケージ

商品自体は、購入した中で一番安いですが、送料が高いので合計金額は、次に安いfcl.とそこまで変わらない。

パッケージの印象としては、とてもシンプルな感じです。商品についても、ブラックの色合がカッコ良く、愛車もカッコ良くしてくれそうなイメージをもたらしてくれます。

内容物は、LEDライト2個、説明書、保証証が同封されています。

明るさと色合いと配光

気になる明るさですが、両側で7,200ルーメンとサイトに記載があり、数字的に見ればHIDよりも明るい印象を受けます。

実際に取付けてみると、今回比較した商品の中で一番暗く感じました。ケルビン数は、5,500とありますが、青みが強いため6500ケルビン程度は、あるかと思います。

ケルビン数が上がると(青みが強くなると)視認性は下がるので、その影響もあるかもしれませんね。

少し青色が入った色味を好むオーナー様には、良い色味です。

配光は、今回使用したアクア後期タイプのヘッドライトがプロジェクターのため、綺麗に出ていました。(※光トレーディングのH4タイプは不明です。)プロジェクターへの取付けの場合は、その他LEDヘッドライトでも同様に綺麗に出ると思います。(※問題はリフレクタータイプですね。)

取付け・耐久性

取付けは、ファン部分のエッジ加工がされていないため、初めてクルマいじりをする方などは、手を切るかもしれませんので、軍手などを使用して取付けを行ってください。

カプラーには極性がありますので、点灯しない場合は、反対向きに取付けてください。また、本来カプラーの爪が引っかかるように入れると点灯するのですが、光トレーディングの場合は、点灯せずに爪が引っかからない状態で入れると点灯しますので、結構、ゆるい状態で接続されている状況です。

バルブ自体もしっかり固定されている感じがなく、ヌルーという感じで入っていったので、振動でズレたりする可能性があるので、その辺りは気を付ける必要があります。

耐久性は、取付けてまだ、間もないので分かりませんが、ファンタイプなので、IPF、LEDAのLEDヘッドライトと同じようにごみ・ほこりの付着によりモーターが壊れる恐れがあります。

フィンと比べると、懸念する要素が一つ増えるので、ファンの耐久性はあまり期待はできません。ただ、使用してみないと分からないので、今後耐久性について報告させていただきます。

アフターサービス

アフターサービスについては、直接電話して確認をしていませんが、レビューを見ると外国人風の方が対応されるということで、ちょっと不安感は、拭えませんね。

クルマいじりを長年されている方であれば、問題はないかもしれませんが、初めての方にとって、色々アドバイスなどを受ける必要がある場合は、その他メーカーの商品をおすすめします。

値段がある程度安いので、とりあえずLEDヘッドライトを使用したい方にはお勧めです。

公式サイトを見る

Go Back to Top!